住宅ローン[新規]

知識(情報)

住宅ローンの定額型と定率型の違いと特徴

住宅ローンの諸費用、定額型と定率型 住宅ローンの諸費用では事務手数料や保証料が利息の次に費用負担が重く、できる限り安く抑えておきたいですが、この事務手数料や保証料の支払い方法に定額型と定率型の2種類があります。金融機関によって異なりますの...
判断材料

こだわるべき!ライフプランの「質」

ライフプランとは ライフプランとは、キャッシュフロー表やバランスシートを通した人生設計のことで、主にキャッシュフロー表のことを指すことが多いようです。 キャッシュフロー表は、毎年の収支を表にまとめ、目標や夢を達成できるか、教育費や居住費、退...
判断材料

住宅ローンの諸費用を含めた比較方法

比較の材料となる住宅ローンの諸費用 住宅ローンを利用するためには様々な費用がかかりますが、どの金融機関でも同じ登記費用や報酬の自由化で差があるとは言え与えるインパクトは小さい司法書士報酬などがあります。司法書士報酬は、同じ金融機関でも支店に...
知識(情報)

住宅ローンの総返済額と総支払額

住宅ローンの借入先を探す際に判断材料となるのが総返済額や総支払額です。金利を下げるにも限度があることから、事務手数料や団信の保険料の負担を下げることで金融機関は差別化を図っています。 そのため借り手としても金利だけでなく、諸費用にも気を配...
知識(情報)

住宅ローンの団体信用生命保険のきほん

団体信用生命保険 団体信用生命保険(団信)は、契約者が死亡又は高度障害状態になったときに、以降の住宅ローンが免除される保険で、ほとんどの金融機関では金融機関が保険料を負担しています。そのため、団信に対して決めなければならないことは、「団信に...
判断材料

住宅ローンの金利タイプの選び方

1. 固定金利型と変動金利型、金利タイプの選び方 固定金利型と変動金利型ではどちらがいいか、住宅ローンを選択するときの理由があると思います。私を含め専門家でも固定金利型と変動金利型の特徴やメリット・デメリットを解説しています。ただあまりに情...
判断材料

住宅ローン団体信用生命保険に特約を付けるか、自分で保険を探すかの判断材料

住宅ローンの借入先を探す際、金利や諸費用など住宅ローン自体の商品性を検討しなければなりませんが、団信や火災保険などの保険についても考えなければなりません。 一般的な団信は金利の上乗せはなく、金融機関が保険料を負担しますが、保障を充実させ...
知識(情報)

住宅ローンの金利タイプの特徴

固定金利型と変動金利型、金利タイプの特徴 住宅ローンの金利タイプには変動金利型、全期間固定金利型、固定金利期間選択型がメインとなります。これらのほかに、変動金利型と固定金利型を組み合わせたミックス型もあります。全期間固定金利型でも「フラット...
住宅ローン

住宅ローン借入先の選び方

自分に合った住宅ローンの選び方を解説しています。誰しも住宅ローンの借入先をどこにするか悩むと思いますが、住宅ローンを選ぶためには、知識(情報)、判断材料が必要となります。 知識(情報)と判断材料が不足していると借入先を決めにくく、また自分...
知識(情報)

住宅ローンの返済方式(タイプ)元利均等返済と元金均等返済

元利均等返済と元金均等返済 金融機関によっては元利均等返済と元金均等返済を選ぶことができますが、元利均等返済しかない金融機関もあり、ほとんどの人が元利均等返済を選んでいると思います。ここでは元利均等返済と元金均等返済の特徴について解説し、各...
タイトルとURLをコピーしました