統計調査士・専門統計調査士になろう

抽出方法

単純無作為抽出法

系統抽出法

層化抽出法

性別や年代別などの層ごとに抽出する方法。単純無作為抽出法の場合、男性か女性のどちらかに偏るなど、観測数にばらつきが生じる可能性がある。層ごとに抽出することでばらつきを小さくすることができる。

比例配分法

年齢層ごとの人数は統計データで入手できる。年齢層の割合に応じて標本を割り当てる。

最適割当法

分散によって最適な配分を決める方法。

株式会社日経リサーチ「層化抽出」

多段抽出法

クラスター(集落)抽出法

調査方法

調査方法には、調査員が訪問する調査員調査と調査票を送る郵送調査などがある。さらに調査員調査には、面接法と留置(とめおき)法に分けられる。調査員調査は一人ひとりの調査員が調査可能な活動範囲を考慮する必要がある。調査地点には、国勢調査調査区、投票区などがある。

調査の企画や設計
実施計画
留置法

新聞社やテレビ局による世論調査

RDD

調査票

質問形式

質問形式は、自由回答と選択回答がある。選んでもらう場合には一つだけ選ぶ単数回答といくつ選んでもよい複数回答がある。

調査票

調査の不正行為・注意点など

メイキング

コメントする